釣物・利用料金・乗船時の注意事項
   
                                         平成26年4月以降
カレイ釣
カレイ釣と言えば、仙台湾大型漁礁周辺のマガレイ釣が有名ですが、「初心者から女性、子供と船釣の入門」にはもってこいですし、またベテランまで幅広く楽しめます、初めての方には「レンタルタックルなども無料貸出し」出来ますのでまずは、どんな感じか体験してから釣道具を揃えるのも良いですね。
でも結構奥の深い釣りなんですよ!!(*^_^*)。
対象魚としてはマガレイ、マコガレイ、イシガレイなど・・・。
時期、通年 使用餌、アオイソメ等、虫餌
オモリ、40号
使用タックル、 カレイ竿、1.8m前後、小型両軸リール、PEライン2.5号〜3.0号、100m巻き

五目釣、(カレイ五目、メバル五目、根周、リレー釣)、  メバルは12月〜3月頃がハイシーズン
自然の根から漁礁と根に付く魚なら何でもOKの釣です。対象魚はアイナメ、メバル、ソイ、マコガレイ等、細かく言えば魚種はまだまだ豊富で五目どころか「8目〜10目」なんてことも。メバルをベースにしたり、底物のアイナメ、カレイ系、又は両方絡めたリレー釣なんかもOKです。冬場だったらナメタベースもOKですね。
何が釣れるか楽しみ一杯の釣物です!!(^^♪。
時期、通年 使用餌、メバルはサビキ、冷凍餌もOK、底物はアオイソメ等、虫餌
オモリ、40号〜60号
使用タックル メバルの場合、「2.7m前後の胴調子竿」、餌はメバルサビキで付け餌OK。
アイナメ等底物の場合は「カレイタックル」でOKです。

イワシ五目
一発大物狙い的釣物で、カレイ釣の様に数釣は難しいけれど「大型に出会う確立は非常に高い」釣物ですね。ヒラメのmサイズ、クロソイの60cm、アイナメの50cm、メバルの30cmオーバーなどはこの釣です。
夏場から秋にかけては青物なんかも外道で結構釣れますしね。
「カレイ釣に飽きたベテランの貴方」、「大物に出会いたい初心者の貴方も」さあ挑戦して見て下さい、記録物の怪物に出会えるかもよ!(^^)。
時期、5月下旬〜11月頃、餌の都合で変動します。 使用餌、活きイワシ (カタクチ、マイワシ)
オモリ、40〜60号
使用タックル、 胴調子〜7:3調子、2.1m〜3.0m前後、2.7m位が標準ですが最近はライトタックルも多
いようです、リールは、小、中型両軸リール、PEライン2.5〜3.0号

 合  ・ 利用料金表

釣 種 内  容 対象魚 料  金
釣り場 出船人数
 乗合の場合
乗合、1名様
カレイ釣 カレイ釣 カレイ類 ¥8,000 青イソメ
1パック付き

大型魚礁周辺 4名様以上
田代、網地島、半島方面、遠征の場合、料金異なります。
五目釣 根周り五目 カレイ、メバル
アイナメ等
¥8,000〜 田代、網地島、大型魚礁、大根周辺
メバル五目
リレー釣り
イワシ五目 活イワシ餌にした
五目釣
ヒラメ、メバル
ソイ、アイナメ等
¥10,000〜 活きイワシ付き 田代、網地島、大型魚礁、大根周辺 4名様以上
乗合料金は、1名様当りの料金です。基本的に乗合船となります
乗船料金は漁場「遠征の場合」によって異なる場合が有ります。
注意、利用料金は餌付きです。「青いそめは1パック¥1,000付となります、尚餌の数については希望数用意できますので受付時にお申し出下さい
※ 出船人数、乗合いの場合1名様から予約を受けますが出船員数に満たない時は中止の場合も御座います。

乗船時の注意事項
 
各自安全の為に「ライフジャケットを着用」をお願いしております、無い方はに備え付けのを御貸し致しますのでお申し出下さい。
乗船しましたら「備付の乗船名簿に必要事項を記入」願います。
「スパイクブーツでの乗船又は、空き缶潰しなどはデッキを傷つけますので」のでご遠慮申し上げます。
魚を〆る場合はデッキやベンチの上で直にしないで、「まな板等敷いてデッキ等傷めない」ように願います
「車運転者の船上での飲酒は禁止致します」、その他の方も程々に、尚「酩酊状態の方は安全の為、乗船をお断り」する事も御座います。
各自の「ゴミはお持ち帰り」願います。
安全上、船中では「船長の指示に従って頂きます」、従えないお客様については「乗船の拒否、下船して頂く事」も御座います!!。
悪天候予報時、海況急変時は、安全の為」、出船の見合わせや早上がりも御座います。
当船は「悪海況予想される場合又は、他船が出船の場合でも当船の基準で判断し極力無理な出船は控えますので」ご理解頂きます!!。
※乗合い、釣物、料金、出船員数等、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
連絡先、携帯 090−8255−1850