本文へスキップ

新しい視点で少林寺拳法を始めてみませんか・・・ 

プロフィール等profile

少林寺拳法とは

 
少林寺少林寺拳法は、1947年、日本において宗道臣が創始した“人づくりの行”です。自分の身体と心を養いながら、他人とともに援け合い、幸せに生きることを説く「教え」と、自分の成長を実感し、パートナーとともに上達を楽しむ「技法」、そして、その教えと技法を遊離させず、相乗的なスパイラルとして機能させる「教育システム」が一体となっています。
 人間は生まれながらに、どのようにも成長してゆける可能性を秘めています。少林寺拳法は、その可能性を信じて自分を高め続けられる人、周囲の人々と協力して物心両面にわたって豊かな社会を築くために行動できる人を育てています。

道院長紹介


鎌田礼二 正範師 七段
1952年(昭和27年)4月26日 多賀城市生れ。
20歳の時、少林寺拳法に出会い仙台中央道院に入門、後に多賀城道院の新設に伴い移籍。
1986年 1月 金剛禅総本山少林寺 七ヶ浜支部道場を設立。
1989年10月 金剛禅総本山少林寺 宮城塩竈道院を設立。
1994年 7月 塩竈道院専有道場を建設。
2003年11月 より保護司、現在 塩竈地区保護司会事務局。
2005年 4月 より金剛禅総本山少林寺 宮城県教区長。
2006年 2月 金剛禅総本山少林寺 仙台杜都道院を設立。
2007年 5月 塩竈市議会議員当選、現在3期目(総務教育常任委員長)。      

道院幹部

   塩   竈   道   院
道 院 長 鎌田礼二  正範士七段
大導師 
 
 副道院長  佐藤 勝  正拳士五段
中導師
 
 道 場 長  後藤和幸  中拳士三段
少導師
 
 助 教  庄子恭彦  大拳士五段
少導師
 
 助 教  阿部光博  正拳士四段
少導師
 
 助 士  古澤和夫  中拳士三段
少導師
 
 助 士  後藤友美  少拳士二段
少導師
 
仙  台  杜  都  道  院   
 道 院 長  鎌田礼二   正範士七段
大導師
 
 副道院長 目黒芳一  大拳士五段
少導師  
 
 道 場 長  柴田清利  中拳士三段
少導師 
 
 助 士 今野善充   中拳士三段
少導師
 
 助 士  田村咲里奈 准拳士初段   

少林寺拳法塩竈道院・仙台杜都道院について

 道 院 名 稽 古 会 場  稽 古 日 時 
 塩  竈 塩竈道院専有道場
(塩竈市梅の宮1-26) 
 火・木 18:30〜21:00(年少 20:00まで)
  土 13:30〜16:30(年少 15:00まで)
 仙台杜都道院 古城コミュニティセンター
(仙台市若林区古城) 
 月・水 10:30〜11:45(主婦、不規則勤務者等)
 月・水 18:45〜21:00(年少 20:10まで)
 塩竈道院専有道場
(塩竈市梅の宮1-26)
  土 13:30〜16:30(年少 15:00まで)塩竈道院専有道場

少林寺拳法塩竈道院・仙台杜都道院

〒985-0077
宮城県塩竈市梅の宮1-26

TEL 022-365-9626

携帯 090-8921-3783
FAX 022-363-8155
meil shorinji@c-marinet.ne.jp